浮気にのめり込み本気になってしまう性別

ドラマで不倫を題材にしたものがありましたが、
女双方ともにやはり本気になってしまった方が泥沼化すると感じました。
では、実際に男女の差で浮気が本気になりやすいということはあるのでしょうか。

男女で恋愛詐欺などが行われたり、色恋沙汰で問題になるのはやはり女性が男性にだまされると言うことが多いような気がします。

水商売は抜きにして、事件などでは男性が女性の結婚をしたい、家族を作りたいと言う夢をうまく利用している場合が多いでしょう。

ただ、注意したいのが今回は結婚している男女が恋愛をするのだから、個人個人の持っている願望や欲望が満たされていない方が浮気にのめり込みやすいのかもしれません。

エデンの処女

エデンの処女

これは、異世界だけど、それほど変じゃない

タイトルの「処女」は、「しょじょ」ではなくて、「おとめ」です
でも、オトコがいない世界だから、オンナは永遠に処女かな?

絵も内容も、宝塚
かな?

ウイルスで、男性が絶滅
人類は女性だけになってしまいました

当然、オンナだけで生殖が可能に

舞台は、白咲耶学園の園芸部
って、変な感じですよね

主人公は、純野 小羽(すみの こはね)
先輩が、花束 烈火(はなつか れっか)
いじめ役が、藍宮 葵(あいみや あおい)

しかも、この白咲耶学園の園芸部には、何やら隠された秘密が…

奇想天外か、想定の範囲内か、
ラブストーリーが展開

マンガサイトで試し読み → エデンの処女

結婚生活で相手に求めることが多いのは男性よりも女性かも知れません。

子どもがいると女性の方がもっと男性に対する要求度が高くになっていくと思います。

そしてその満たされない思いを抱えながら、違う異性に会い、その満たされない思いを補おうとするのは女性の方が多いのかもしれません。

女性には共感脳というものが男性よりも多く発達しているそうで、
自分と同じ環境ではなくても相手の思いに共感しようとするそうです。

早く言ってしまえば、共感する相手を求める依存度が高いのかもしれません。
社会的立場が高い女性、仕事をしていて職場でも高く評価されている女性は、自分の存在価値を確かめる場があります。

ただ、ずっと家にいたり、子育て期間中で普段接触する人は同じ環境のママ同士、
というような女性はやはり不倫にのめり込みやすいでしょう。

自分を求めてもらったり、褒めてもらったり、自分と言うものを他者から評価を受け、存在価値を確認したくなる気持ちもわかります。

離婚が増えている現在、これからは離婚原因が妻の浮気というのもだんだん増えていくのかもしれません。

デリケートな悩みを抱える女性の為のセクシャルヘルスケア

»
 

” 紹介グッズなど 関連ページ


女性向け” カテゴリー 関連ページ